8ビット箱

管理人のこと

おおざっぱな自己紹介

管理人の今まで

 バブル崩壊後あたりに大人になったので、昭和生まれなんだけど、ホクホク人生は未経験。個人や家庭が所有するなんて贅沢すぎる、という時代のマイコンから、ファミコンが発売されたときの感動や、歩道はあちこち砂利道だらけで舗装された道路の方が少なかったり、ポケベル持ってる知人に自慢されたり、携帯電話もアナログでトランシーバーみたいな音質だけど持ってたら勝ち組!みたいな感じで、インターネットなんて大人になって知って、ミカカのテレホでやっとゆっくりウェブサイトを見られるようになったり、ウェブブラウザは常にバックはデフォルトのグレー色だったりとか、ISDN回線とかあったら「マニアでしょ?」とまで言われてしまう時代だったり、「携帯電話でメール出来るようになるのか!!」と驚いて、とうとうテクノロジもここまで進化したのか……とか、そういう時代の流れをリアルに眺めてきた人。

 オーディオは当時CD無かったし、レコードとかカセットテープとかで音楽聴くような時代とか、そもそも「ステレオ」なんて持ってなかったから、小学生低学年あたりまではモノラルのラジカセの出力端子から粗大ゴミで拾ってきた2個のスピーカーを繋いで横に並べて「なんとなくステレオっぽい!」とかって感動していたあの頃を生きてきた人。

 小さい頃は電子レンジなんて無かったし、ビデオデッキも高価で家には無かったし、レーザーディスクなんていうすごいメディアはカラオケ屋くらいしか置いてなかったし、CDという規格がテレビのニュースで話題になったときは「なに!?デジタルってなに!?」な時代の流れを目の当たりにしてきた人。

 その後に出てきたDATなんてもうすごくて、この辺りから更に「音楽のコピー」に関して、世間が強く気にし始めたり。 そして当然、洗濯機は二層式がデフォルト。

 この時代、「Made in Japan」が当たり前すぎて、Japan以外のものは全部「舶来品」だから、高級なイメージが強かったりも。 日本製だから安い、みたいな。 今とはちょっと違う感じ。

管理人のこれから

やる気が続くまで、ゆるゆると8ビット箱を更新しつづけること。
常に過去を振り返り、2歩進んで3歩下がる、そういう感じ。

マイコン遍歴

  • CASIO PB-100
    全てはここから。BASICはこれで覚えた。

  • NEC PC-6001mk2
    一番長く使ったマシン。 今も元気に稼働中。

  • SHARP MZ-80K2
    もらいもの。 オーバーホールしてたら、電源入ったままであるのを忘れて、ドライバーを誤って基盤の上に転がしてしまい……バチッ……終了。持ってた市販ゲームはパックマンだけ。 基本、ゲームはベーマガの掲載作品を打ち込んだものばかり。

  • SHARP MZ-80B2
    これももらいもの。ベーマガのプログラムを入力してゲームするだけのマシン。最終的にはいとこへ譲渡。

  • SHARP MZ-1500
    AMDEK CMU-800とか繋いだりしてた。 打ち込んでたのは、ほとんどゲームミュージック。 今更ながら、手放さずに持ち続けておくべきだったと思うマシン。 でももし今も持っていたらQDは手に入らなそうだからつらそう。

  • NATIONAL JR-100
    お店の在庫品セールで発見。 せっかく新品で買ったのに、半年くらいで手放した。 新品だけど、新古品扱いで1万円切ってた。

  • SHARP X1turbo2
    FM音源ボード入れて、ゲームミュージックをBASICで打ちまくり。 ほとんどゲームミュージック再生マシンだった。 3年くらい使ってた。

  • SHARP X1turbo
    turbo2を手放して、また欲しくて後から中古で買いなおした。 手に入れてすぐ、近くにソフトレンタル屋が閉店してしまって、ほぼそれと同時に手放した。 持ってたのは半年くらい。

  • その後
    Macintosh → DOS/Vマシン(AT互換機) → Windowsマシン → Macintosh、Windows、P6やPB-100、MSXとか、まぜこぜ状態(今ここ)

 [feed]


(C)2013-2021 hide.h all rights reserved. powered by all of my old memories.