8ビット箱

マイコン

マイコン、というと略さなければ「Microcomputer(マイクロコンピュータ)」なんだけど、昭和の頃の「マイコン」は、個人でも利用できるようになった「パーソナルコンピュータ」のことをそう呼んでた。 今で言う「パソコン」。 個人的には「マイコン」は「Micom」の略称よりも「MyCom(自分のコンピュータ)」としての意味合いでずっと捉えてきた。 今は「マイコン」というと家電製品に入っている小さなコンピュータを指すことも多くなってきてるけど、わたしは今でも「My Computer」と思ってるわけで。 ここでは「ようやく個人に手が届き始めたマイコン時代」のことを、いろいろ思い出しながら書いていくコーナー。


 [feed]


(C)2013-2021 hide.h all rights reserved. powered by all of my old memories.