8ビット箱

ファミコンゲーマーのバイブル

ファミコンゲームコレクターのマストアイテムと言えばこの「ファミ・コンプリート」だと思う。 わたしは買いそびれてしまって、今更ながら最近ゲット。 古本として入手する方法以外に無く、古本だからと言ってもプレ値がついてしまって、定価以上の価格で取引されている現状としては、発見してもちょっと手が出しづらかったけど、このままにしておくと確実にもっと程度が悪くなった物が流通し価格も更に高騰すると思って、清水の舞台からババーンと。

ファミ・コンプリート

で、やっぱり買って良かった。

画面写真、発売日、価格、ちょこっとだけコメントが載っていて、人によってはコメントが少なすぎるとか言ってる人がいるみたいだけど、わたしとしてはこれで十分。 とにかく全てのファミコンゲーム(カセット版、ディスク版、非売品ソフト)が掲載されていることがすごくて、画面写真がとても重要な自分にとっては、この本を眺めてるだけで遊んだことのあるゲームは頭の中にプレイ画面とBGMが流れてきて、それだけで軽くトリップできる。 もうこれは家宝レベル。 やったことの無いゲームもたくさんあるから、やってみたくなったらお店 or オークションへ突入すればOKで、より一層ファミコンゲームが家の中に増えること確実。 あと、ゲームだけでは無く、オプション機器や裏技とかも掲載されているので、単なるカタログ集ではない仕上がり。

で、「買おうかな、どうしようかな」と悩んでる人がここ読んでもらえてたら、もう当然この一言をかけるしかなくて。

「後悔先に立たず」、かと。

 [feed]


(C)2013-2021 hide.h all rights reserved. powered by all of my old memories.